スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【戯書SS】戯れに生まれ落ち

ちょっとずつ進める感じのRPG「戯書」http://tawa.x0.to/?id=942 のSS。
AUCとは別の世界のウィルフレドのお話です。

[【戯書SS】戯れに生まれ落ち]の続きを読む

スポンサーサイト

【第八期エピローグ後編】ロード・オブ・ゴールデンウルフ

 無数の本棚が整然と並べられた図書館らしき場所。
黒衣の少年“フェイブル”があなたを出迎える。

「やあいらっしゃい。わざわざまたここに来たって事はハッピーエンドの続きをお望みかな?
それなら見ていくと良いよ。これが“次”に繋がる本当の結末さ。じゃあ始めよう」

[【第八期エピローグ後編】ロード・オブ・ゴールデンウルフ]の続きを読む

【第八期エピローグ前編】ぶざまでも、生きろ

 無数の本棚が整然と並べられた図書館らしき場所。
中央は広場のようになっていて小さなテーブルと椅子が備え付けられている。
そこに黒衣を纏った少年が一人。

「やあ、また来たんだね。ちょうど新しい話を仕入れたところなんだ。
これは8度目の赤い大地を駆け抜けた彼らの、“表”の結末。
見ていくならそこに座りなよ。興味がなければ引き返せば良い。
……そうかい、それじゃあ沈み行く赤の国で彼らがどんな決断をしたのか。
始めよう、終わりの話をね」

[【第八期エピローグ前編】ぶざまでも、生きろ]の続きを読む

【第八期中間SS】兆し

  無数の本棚が整然と並べられた図書館らしき場所。
中央は広場のようになっていて小さなテーブルと椅子が備え付けられている。
そこに黒衣を纏った少年が一人。

「いらっしゃい。まさか僕を“読める”人間がいたとはね。面白い。
まあ、どうやってここに来たのかは聞かないでおこう。
ここに“記されている”のは何て事のない退屈な話。
興味が無いのならそのまま引き返すと良い。
もし読んでいくのならそこに座ってよ。
ん?僕は誰かって?僕はフェイブル。この場所の主さ。
じゃあ始めようか。赤い大地を駆け抜けた彼らの、何回目かの話をね」

[【第八期中間SS】兆し]の続きを読む

【第7期エピローグ】千年紀の懺悔【語り:クレイ】

いきなり経緯もなく書いた7期のエピローグ。
いわゆるバッドエンドです。

[【第7期エピローグ】千年紀の懺悔【語り:クレイ】]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。