スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山神と妖精

AUCでその内やりたいキャラの草案的な。

現代社会とよく似た文明・文化を持つどこかの世界。
人と、人ならざるもの“ヤマガミ”が生きる世界。
まもなく終わりゆく世界。
彼らはそんな世界からやって来た。

・祇岐(しき)
獣のような外見を持ったヤマガミの若者。見た目は熊獣人。
性格はのんびりと言うよりぼんやりしており喋るのが苦手。
琉伽とは大の仲良し。
琉伽を奪われた怒りで荒ぶる“山神”として覚醒し、人里にその力を振るうが、
人間の抵抗に徐々に消耗し命を落とす。しかし・・・


・琉伽(るか)
花の妖精。
お転婆の権化。だけど案外臆病な一面も。
祇岐には淡い恋心のようなものを抱いている。
花の妖精は自分が生まれた場所の花が無いと生きていけない。
人間たちによる土地の開発で生まれ故郷を奪われその結果命を落とすが・・・

何の奇跡か祇岐の死の間際に黄金の門が開きブリアティルトに転生したという設定。
琉伽も祇岐が持っていた種子のお陰で不安定ながら一緒に転生できた。
琉伽が元気に生きていけるように、彼女の花で世界を一杯にするのが彼らの目的。

おぼろげにこの辺までは考えてあるけど、使うのはウィルたちに決着がついてから。
所属はイズレーンかヴァルトリエあたりの予定だけど予定のまま終わる可能性も(!)




 
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。